プログラミング学習

【超初心者向け】PHPを独学で学習する手順とおすすめの方法

PHPの参考書
PHPを学習したい人
PHPを学習したい人
PHPは初心者向けと聞いたけど、どうやって勉強すればいいのかな。知識0でも独学で勉強できますか。おすすめの学習方法があれば知りたいです。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 初心者でもPHPは独学で学習できる
  • PHPを独学で学習するための手順とおすすめサイト
  • PHPを習得したらできる仕事

この記事を書いている私はプログラミング歴6年ほど。

現在も現役でエンジニアとして働いています。

今回は、私がPHPを学ぶまでにやったことや、その際に感じたことについて書いていこうかと思います。

この記事を読むことで、「PHPの学習方法、具体的な始め方、その後にどんな仕事をこなせるようになるのか」をイメージできるようになると思います。

私も最初は全然理解することができず、かなり苦労した思い出があります。

初心者で何もわからなかった頃を思い出しながら執筆していきます。

それでは、見ていきましょう~

初心者でもPHPは独学で学習できる

プログラミングの画面

PHPは初心者でも学びやすい言語かなーと思います。主な理由はこんな感じ。

  • プログラミングのルールがそこまで厳しくない
  • メジャーなため情報が多い
  • 文法がわかりやすい
  • 関数と呼ばれる、自動で処理をしてくれる仕組みが豊富にある

プログラミング言語によって書き方のルールが色々あるわけですが、難しい言語からチャレンジすると、ちょっとした処理を書くだけでも前提の知識が多すぎて何も進まないといったことがあります。

そういった意味ではPHPはかなり初心者に優しいのかなと。

余談です
ちなみに「PHPって何の略なの?」と思う方もいると思います。

そんな方のためにPHPの正式名称を調べてきました。

名称の PHP は再帰的頭字語として、 “PHP: Hypertext Preprocessor” を意味する
※引用:Wikipedia:PHP (プログラミング言語)

ちょっと何が起こったかわからないですよね。

PHPの正式名称を知りたいのになんでPHPが入ってんねん!って感じです。

どうやら「Personal Home Page Tools」からとっているようですね。

PHPを独学で学習するための手順

ステップアップする人

大きく分けてこの3つかと思います。

  • STEP1:プログラムについての理解
  • STEP2:HTML+CSSを勉強する
  • STEP3:PHPを勉強する

順番に解説します。

STEP1:プログラムについての理解

いきなりコードを書く練習をする前に、プログラムについて理解しておいた方が学習のイメージがわきやすいかと思います。

プログラムって具体的にどんなものなの?っという話なんですが、普段使っているWEBサイトやゲームアプリ、パソコンやスマホをイメージするとわかりやすいかもしれません。

これらは全てプログラムで動いているんですね。

PHPはその中でいうWEBサイトの開発に特化したものというイメージです。

ですのでPHPを学習するとWEBサイトが作れるようになります。

STEP2:HTML+CSSを勉強する

まずはじめに学習することになるのは「HTMLとCSS」かと思います。

なぜかというと、PHPで書いたコードはHTMLという形で表示されるため、それが理解できないと今後の学習が困難だからですね。

HTML:ホームページの文章や画像といった骨組みを作る言語
CSS:HTMLでつくった骨組みを綺麗に装飾する言語

ざっくりですがこんなイメージ。

とりあえずこれを学べばホームページを表示することができるようになります。

CSSを駆使すればよく見るような綺麗なサイトも作れるようになりますよ。

ただこちらに関しては現時点ではそこまで深く理解する必要はないと思います。

一通り学んでみて、「どういうものなのか、なにができるのかがわかる」ぐらいで大丈夫です。

STEP3:PHPを勉強する

ようやくPHPの登場です。

ここまで読んだ方は、「HTMLとCSSでホームページができるのに、なんでPHPがいるの?」と思うかもしれません。

それぞれの役割をざっくり説明するとこんな感じ。

HTML+CSS:ホームページの見た目を作る
PHP:ホームページの機能を作る

ホームページの機能が具体的に何かというと、ショッピングサイトを例にあげると以下のような感じです。

  • 会員登録機能
  • ログイン機能
  • 商品検索機能
  • ショッピングカート機能
  • 決済機能

これらの機能は、ユーザーが入力した情報や商品の情報を扱う必要があるんですが、こういった「情報を扱う」ということがHTMLとCSSではできないんですね。

それを実現できるのがPHPというわけです。

独学でのPHPの学習におすすめなサイト

本やタブレットでの学習

具体的な学習方法ですね。やり方は色々あるんですが、最初は学習サイトを使っての勉強が一番わかりやすいかなと思います。

あまりたくさん紹介しても迷ってしまうので、有名所だけピックアップしてみました。

実際にコード書きながら勉強できたり、動画を見ながら勉強できるのでかなりわかりやすく学習を進めることができると思います。

  • Progate
  • ドットインストール

あと私は利用したことがないのですが、paizaラーニングというサイトも非常に評判がいいみたいです。

Progate

プログラミングの初学者はほとんど使っているぐらい有名なサービスですね。

私も実際に使ってみましたが、ゲーム感覚で楽しみながら学習できました。

有料と無料プランがあるのですが、無料でも基礎に関しては学べるので、とりあえず無料分でやってみてもいいかなと思います。

Progateの特徴

  • スライドを使った学習形式
  • 実際にコードを書きながら学習できる
  • 問題に対してのフィードバックがもらえる

スライドを使った学習形式

スライドを使った学習がわかりやすいと感じました。

自分のペースで中断したり、戻ったりもできるため理解を深めながらできるのかなと思います。

図解も綺麗にされており、視覚的にもわかりやすいですね。

実際にコードを書きながら学習できる

これすごいなと思ったんですが、ブラウザにコードを打ちながら実践できるんですよね…。

特に開発環境を用意しなくても学習しながらそのままコードを書いて学習できるのはめちゃくちゃ効率的がいいと思います。

これ一つで学習と実践が同時に行えるのはありがたい点ですね。

問題に対してのフィードバックがもらえる

学習をすすめると課題が与えられ、そこで実際にコードを書いて問題を解いていくんですが、そこで間違ったコードを書いていると具体的な指摘をしてくれるんですよね。

初学者にありがちな、どこが間違っているのかわからないという問題が解決されるので安心して学習することができますね。

》Progate

ドットインストール

こちらも利用者がかなり多いサイトです。

動画形式での講義が特徴ですね。無料でも基礎は学べますが、少し機能が制限されてしまう点は注意です。

ドットインストールの特徴

  • 動画形式の学習
  • 学べる言語や動画数が豊富

動画形式の学習

ドットインストールは動画を使った学習形式なので、内容が頭に入りやすいです。

動画も1本数分ぐらいで内容ごとに小分けされていて、視聴する負担もかなり抑えられています。

テンポよく学習できるのが強みかなと。

学べる言語や動画数が豊富

2021年2月時点で、446レッスンを6,705本の動画で紹介しているようです。
基礎的な言語はもちろん、新しい言語にも対応しています。

また、「潜水艦ゲームを作ろう」「ピンポンゲームを作ろう」など、具体的な物作りのレッスンもあるため、かなり実践的な学習をすることができるかと思います。

言語だけでなくサーバーやバージョン管理システムなど、WEBに関するサービスを幅広く学べる点も嬉しいですね。

》ドットインストール

あとは実践あるのみ

テクノロジーの図解

ある程度基礎を学んだら、あとは実践あるのみです。

上記の学習サイトで学んだ内容を復習してもいいですし、参考書を見ながら何かを作ってみるのもいいと思います。

普段よく使っているWEBサービスがあるなら、それを真似して作ってみるのもOKですね。

私は当時Amazonをよく使っていたので、Amazonを意識したショッピングサイトを真似して作ったりもしていました。

自分が好きなサービスを真似て作ると、楽しみながら学習できるのでモチベーションの維持にもつながります。

※PHPを動かすためには環境構築をする必要があります。

具体的な方法についてはこちらの記事で解説しています。

【画像で解説!】PHPの開発環境構築|XAMPP編PHPを動かしたいけど動作環境が必要だと聞きました。どうやって環境構築すればいいのか教えて下さい。←こういった疑問に答えます。PHPを動作させるためには環境を用意する必要がありまして、今回はその環境構築の手順を解説します。初心者でも簡単にできるXAMPPを使ったやり方を紹介します。...

PHPを習得したらできる仕事

自宅で仕事する人

実際にランサーズやココナラで検索してでてきた案件はこんな感じ。

簡単そうなものをピックアップしてみました。

  • お問い合わせフォームの作成:10,000円~20,000円
  • 小規模なコーポレートサイトの作成:5万円
  • WordPressで作られたECサイトの改修:20,000円~50,000円

お問い合わせフォームとかは基礎ができればすぐに実装できそうですね。

コーポレートサイトの作成も便利なテンプレートがあるので、比較的簡単に作れると思います。

WordPressは少し勉強が必要かなといった感じです。

めちゃくちゃすごいスキルがないと仕事ができないんじゃないかと思う方が多いのですが、全然そんなことはないです。

ただ、案件をこなせるだけのスキルがあっても、案件を受注するまでの道のりが悩ましいところですよね…。

実績を積むために無料で知り合いのお店のホームページを作ってあげるとかでもいいと思います。そのかわり何か仕事あれば紹介してね~といって種をまいておくのもありかなと。

まずはそういったところから経験を積んで、実績とコネクションを作っていく流れになるのかなと思います。

案件のとり方については別の機会に記事にしようと思います。

それでは以上です。PHPの学習、応援しています。

照らされた道
プログラミングの独学はできる?おすすめの学習法や挫折しないためのポイントプログラミングをやってみたいけど、独学はできるのか知りたい。独学といってもなにから手を付ければいいかわからない。こんな悩みはありませんか?当記事ではこれからプログラミングを始める方に、独学は可能なのか、どうやって勉強していけばいいのかをお伝えします。これからプログラミングを始めたい方、始めたばかりの方は必見です。...