プログラミングスクール

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社【2021年版】

これからプログラミングスクールに通ってみたいけど、たくさんあってどこがおすすめなのか知りたい方向け。

プログラミングスクールが流行っていますね。

スクールによって特徴があるので自分に合ったスクールを選びたいところです。

そこで今回は、たくさんある中で特におすすめの3校に絞ってプログラミングスクールをご紹介します。

無料体験ができるスクールもあるため、プログラミングが自分に合うか確かめたいという人にもおすすめです。

それでは見ていきましょう。

スクールを選ぶ前に:学ぶプログラミング言語を決める

プログラミング言語

プログラミングスクールを選ぶ前に、まずは学ぶ言語を決めましょう。

プログラミングと一言に言っても、作りたいものによって言語が変わってくるためですね。

プログラミング言語:方言のようなもの。基本的な考え方は似ているが、書き方が言語によって異なる。

希望する言語のカリキュラムがプログラミングスクールにあるかどうかという問題もあるので、まずは言語を決めることが大切です。

ではどうやって決めるかですが、まずはホームページを作りたいのか、アプリを作りたいのかを考えましょう。

ホームページを作りたい

ホームページを作りたいならWEB系の言語から選ぶことになります。

WEB系の言語
PHP/Ruby/Python/Javaなど

正直好みで選んでいいのですが、個人的なおすすめは「PHP」です。

PHPは他の言語に比べると習得が簡単で手軽に始められるからですね。

メジャーな言語なので情報も多く、問題が起きた際の調査がしやすいのは初心者には嬉しいですね。

フレームワークも日々アップデートされて便利になっていくので、仕事の幅も広がります。

加えて小回り重視の案件が多く、初心者が仕事の数をこなすという意味ではうってつけだと思います。

アプリを作りたい

アプリ系の言語は主に下記です。

アプリ系の言語
Swift/Objective-C/Javaなど

アプリ系言語のおすすめは「Swift」です。

SwiftはIOSやMacOSに対応したアプリケーションの開発に使われるのですが、他の言語より簡単に開発ができるように設計されています。

Apple自身がSwiftへの移行を勧めていることもあり、今後Swiftが主流になる可能性は高いです。

そして動作も軽量なため、近年複雑化している多機能なアプリの開発にも向いています。

おすすめのプログラミングスクール3社

笑顔の3人の学生
  • TechAcademy:オンライン完結で現役エンジニアからプログラミングを学びたい方向け
  • テックキャンプ:教室で手厚いサポートを受けながらプログラミングを学びたい方向け
  • DMM WEBCAMP COMMIT:転職保証(転職できなければ全額返金)付きでプログラミングを学びたい方向け。オンオフどちらでも

TechAcademy

  • オンライン完結で全国どこでも受講可能
  • 低予算からでも受講可能
  • 手厚いマンツーマンサポート
  • メンターは現役エンジニア
  • 1週間無料体験可能

TechAcademyはオンライン完結で全国どこでも受講ができます。

メンターとのマンツーマンレッスンも可能で、チャットでいつでもメンターに相談することができます。

初心者にとってはいつでもなんでも相談できるというのはかなりありがたいと思います。

独学の場合はひとつ躓いたらそれで数日潰れるということもざらですので・・

メンターは現役エンジニアなので、リアルの開発の現場の話を聞いたり、コアなレッスンを受けることができるのも嬉しいポイントです。

料金は174,900円(税込)~
※学生は163,900円(税込)~

料金は1ヶ月という短い期間から選べるため、低予算で一度プログラミングスクールに通ってみたいという方にもおすすめです。

プログラミングが自分に向いているか確かめるために、一度試してみたいというニーズが多いようです。

※なんと1週間無料体験ができます
今回紹介している大手プログラミングスクールの中で唯一、1週間の無料体験が可能です。

プログラミングが自分に合っているのか、他のスクールとどう違うのかなどを無料で判断することができるので、とりあえず試してみるのが良いかなと思います。
» TechAcademyの無料体験はこちら

テックキャンプ

  • 未経験でも一読して分かるオンライン学習教材
  • いつでもプロの講師に質問し放題
  • 教育のプロがメンターのため初心者でも安心
  • 学習環境に合わせてオンライン・教室どちらでも選択可能
  • 全額返金保証付き

Youtuberのマコなり社長が運営するテックキャンプ。

動画を見たことがある方はそのスクールの質へのこだわりをご存知かもしれませんね。

テックキャンプはもちろんオフラインでも受講可能ですが、各地に教室を提供しているため、実際に教室に行ってプログラミングを学ぶことができます。

一人では学習するのが不安という方におすすめです。

また、メンターにこだわっており、エンジニア経験のある教育のプロを採用しています。

「現役エンジニアの方がいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は一概にそうともいいきれません。

現役エンジニアの私も感じることですが、「スキルが高いエンジニア=教えることがうまい」ではないということです。

エンジニアとして働くだけなら、最前線のスキルが無くても可能なため、わかりやすく教えることにフォーカスしているということですね。

コースは複数ありますが、おすすめなのはコスパがいいプログラミング教養コースです。

料金は月額21,780円(税込)と入会金が217,800円(税込)です。

一見高い料金ですが、初月は無料の月額制で、学習コンテンツは学び放題なので、学習期間が短いほどお得になっています。

エンジニア転職コースもありますが、キャリアサポートや転職保証がついている分他よりも金額面では高くなっているようです。

詳しくはお問い合わせが必要とのこと。

ただ、未経験のエンジニアが自分でいちから転職をするのはかなり大変なため、このキャリアサポートは心強いですね。

あのホリエモンも絶賛しており、高い評価を受けているスクールのひとつです。

転職できなかった際の全額返金保証もついているため安心です。

まずは無料カウンセリングで自分に合うか相談してみるのがいいかと思います。

» テックキャンプの無料カウンセリングはこちら

DMM WEBCAMP COMMIT

  • 紹介先が優良企業で離職率1%
  • 業界唯一の経済産業省認定のスクール
  • オンライン・オフラインで学習環境に合わせて受講可能
  • 無料で高品質のキャリアサポート
  • 未経験・初心者でも継続できる一貫したサポート体制

手厚いキャリアサポートが特徴のDMM WEBCAMP。

キャリアサポートは、専属のキャリアアドバイザーが自己分析から履歴書、職務経歴書の添削、面接対策など一気通貫でサポートしてくれます。

特に自己分析の質の高さに評判があり、そこから自分に合うおすすめの企業を紹介してくれます。

IT業界の職場と言っても様々で、私自身も何社も経験してきましたが、職場によって全然環境が違いました。

例えば、エンジニアだけの職場で黙々とパソコンのキータイプ音だけが聞こえてくる作業だけに集中しているような職場。

様々な職種がいて、わいわい話しながら開発するクリエイティブ系の職場など。

人によってどんな環境が働きやすいかは変わってくるので、自分にあった職場かどうかはかなり重要です。

料金は月々28,072(税込)

一括なら690,800(税込)

プログラミングの学習に加え質の高いキャリアサポートが受けれるため、金額に見合ったサービスかと思います。

こちらも20日間の間全額返金保証がついているため、万が一思っていたのと違うといった際でも安心です。

まずは無料カウンセリングをどうぞ。

» 転職保証付きプログラミングスクール DMM WEBCAMP COMMIT

プログラミングスクールを選ぶ際の注意点

ホワイトボードを見る人達

プログラミングスクールによっては希望しているコースや受講スタイルがない場合があります。

スクールを探す前に以下の点について確認しておきましょう。

  • 学ぶ言語をしっかり決める
  • 学習をしたいのか、転職までしたいのか明確にする
  • 自分に合う受講スタイルを選ぶ

学ぶ言語をしっかり決める

プログラミングスクールによっては希望の言語のカリキュラムがない可能性があります。

自分がなにを作りたいのか、そのためにはどの言語を学ぶ必要があるのかを明確にし、希望のカリキュラムがあるかを事前に確認しましょう。

また、今後のことを考え、将来性のある言語を選ぶことをおすすめします。

WEB系なら「PHP」、アプリ系なら「Swift」あたりですね。

学習をしたいのか、転職までしたいのか明確にする

プログラミングスクールに通う目的ですね。

スクールによって転職などのキャリアサポートがついているところもあり、それによって費用が変わってくることもあるため事前に決めておきましょう。

単純に教養のために学習だけしたいのであれば比較的安価なスクールでも大丈夫かと思います。

転職したい場合でも、返金保証があるスクールなら安心ですね。

自分に合う受講スタイルを選ぶ

最近はオンライン、オフラインどちらでも受講できるスクールが増えていますね。

実際に教室に通って勉強するつもりだったのに近くに教室がなかった、そもそもオフラインに対応していなかったなどがないように事前に確認しておきましょう。

プログラミングスクールの初期投資は回収できる

アイデアをお金を交換する人

スクールによって幅はありますが、どのスクールも数十万はします。

しかし、ぶっちゃけスキルさえ身につけてしまえば簡単に回収できる金額です。

企業からWEB系の案件を受けた際の相場感は以下の通り。

  • 中規模程度のWEBシステム開発:300万円以上
  • コーポレートサイト制作:20万円以上
  • 小規模サイト制作:5~10万円程度

私も副業で仕事をこなしていますが、簡単な作業内容でコスパがいい案件が結構あります。

最近受注した実際の案件はこんな感じ。

  • コーポレートサイトの各ページでSEO用のタグ調整:5万円
  • 小規模なコーポレートサイト制作:10万円
  • 中規模なコーポレートサイト制作:30万円

どれも作業時間としては数日~数週間あれば十分な内容です。

プログラミングスクールの費用はすぐに回収できるというイメージがわいたでしょうか。

プログラミングで食べていこうと思うなら、30万の案件を月に1件こなせばいいわけですね。

また、フリーランスの友人は1件で300万以上の案件を受注したりもしているので、スキルをつけていけば夢があることがわかりますね。

まとめ:プログラミングスクールはコスパがいい

キャンパスで笑う学生達

ということでおすすめのプログラミングスクールを紹介してきました。

ぶっちゃけプログラミングスクールはかなりコスパがいいと思います。

私も現在エンジニアとして働いていますが、スキルさえつければいくらでも上を目指していける世界だと実感しています。

プログラミングのスキルがあれば仕事に困らないし、自分の普段の業務を自動化して楽したりと汎用性も高いです。

特にフリーランスとしての働き方とも相性がよく、ノマドワーカー的な働き方をしたい人にとってもおすすめできます。

今回紹介したスクールは全て、無料で体験やカウンセリングを実施しているので、とりあえず何社か試してみるのがいいと思います。

体験してみて合わないと思ったら入会しなければ損もなしです。

今回紹介したプログラミングスクール