ライフ

女性におすすめ!手に職がつく仕事厳選5選!【在宅でできるものをまとめました】

  • 女性におすすめの手に職がつく仕事って何があるんだろう…
  • できれば在宅でできる仕事がいいな…
  • どうやって学習すればいいのかな…

当記事では、こういった疑問に答えていきます!

本記事の内容

  • 【在宅可能】女性におすすめの手に職がつく仕事5選
  • 女性が在宅ワークの手に職をつけるメリット
  • 女性が在宅ワークの手に職をつけるデメリット
  • 女性が手に職がつく仕事を選ぶ際のポイント3つ
  • 在宅で仕事をしたい女性が手に職をつける手順
  • 手に職をつけたら仕事を探してみる

将来のことを考えて、手に職をつけたいと考える女性は多いのではないでしょうか?

「結婚や出産、育児で仕事ができなくなったらどうしよう…」と不安に感じることもあるかもしれません。

こんなとき、手に職があれば仕事の復帰もしやすく、在宅で育児や家事との両立も可能になります。

当記事では、女性におすすめの手に職がつく在宅可能な仕事と、具体的な学習手順まで紹介します!

残念ながら、努力なしですぐに手に職がつくような魔法はありませんが、最短で失敗しないためのノウハウもあわせて解説しているのでぜひ参考にしてください!

まど
まど
手に職をつけて、今の時代にあった働き方を手に入れよう!

【在宅可能】女性におすすめの手に職がつく仕事5選

女性におすすめの、在宅ワーク可能な手に職がつく仕事をまとめました!

まど
まど
おすすめの仕事は次の5つ!
  1. Webデザイナー
  2. イラストレーター
  3. 動画編集
  4. プログラミング
  5. Webライター

それぞれみていきましょう!

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトのデザインを担当する職種です。

  • 文字のサイズ・色・フォント
  • 画像
  • サイトのイメージカラー

などなど、あらゆる要素がデザインに含まれます。

クライアントからの要望をヒアリングする必要があるため、ある程度のコミュニケーション能力も必要になります。

また、デザインしたイメージを実際にサイトに反映するために、コードを書いたりもします。

イラストレーター

イラストレーターは雑誌やWebサイト、ゲームアプリなどに使用するイラストを作成する人のことを指します。

スマホゲームを遊んだことがある人はわかるかと思いますが、ゲームにはかわいいキャラクターがたくさんでてきますよね。

基本的にはクライアントの希望に沿うイラストを描く必要があるため、技術だけではなくクライアントの要望を汲み取るスキルも求められます。

媒体は多岐にわたり、その趣旨にあったものを作っていくことになります。

最近では、イラスト作成用のソフトを使って、パソコン上で描くことが多いです。

動画編集

YouTubeなどをよく見る方はイメージがつきやすいかもですが、動画にテロップ、BGM、エフェクトを入れたり、他の素材と組み合わせたりしてひとつの動画を作る仕事です。

普段何気なくみている動画も、実は裏では動画編集者が苦労して作っているのです。

人気YouTuberの動画は、1分の編集に1時間程度かかることもざらだそうです…。

動画編集の需要は年々増えてきており、かなり将来性のあるスキルです。

プログラミング

プログラミングは、プログラムを作って、コンピュータに命令を出すことです。

このプログラムを作って仕事をする人を「プログラマー」や「エンジニア」といったりします。

私達の身の回りでは多くのプログラムが動いておりまして、例えばパソコンやスマホ、Webサイト、ゲームなどはすべてプログラムで動いています。

社会のIT化が進んでいる現代において、プログラミングのスキルはかなり需要が上がっており、身につけておけば間違いないスキルのひとつです。

Webライター

WebライターはWebサイトに掲載する記事の文章を書く人です。

企業のコラム記事や商品のレビュー記事、ショッピングサイトに掲載する商品の説明文など、様々な案件があります。

文章が好きであれば基本的に誰でも挑戦することができますが、SNSや検索エンジンからの流入を意識したライティングが求められる場合もあります。

パソコン1台と日本語力があればできるため、敷居が低いのが魅力です。

女性が在宅ワークの手に職をつけるメリット

まど
まど
女性が在宅ワークの手に職をつけるメリットは以下の5つ!
  1. 仕事に困らない
  2. フルリモートで完結できる
  3. 業界的に稼ぎやすい
  4. 子育てしながら仕事ができる
  5. 年齢・学歴に左右されない

それぞれ解説します。

仕事に困らない

専門スキルが必要な仕事は、出来る人が限られているので仕事に困る可能性が低くなります。

IT業界は常に人手不足の状況で、特にこだわりがなければ求人がすぐに見つかります。

また、最近は大企業であってもリストラをされる可能性があるわけですが、そういったときに、誰にでもできる仕事をしている人と、手に職をつけて活躍している人、どちらをリストラするでしょうか。

企業としても優秀な人材は確保したいので、失業するリスクも低くなります。

フルリモートで完結できる

IT系の仕事はフルリモートで完結できるものが多く、出勤の必要がありません。

打ち合わせもWebで行えばOKですし、家にいながら仕事ができるのはかなり魅力的ですよね。

通勤の時間や体力が節約できるので、その分を他に充てることができ、めちゃくちゃ効率が良いです。

また、例えば結婚をして引っ越したとしても、パソコンさえあれば仕事ができるため、わざわざ職を探しなおす必要もありません。

業界的に稼ぎやすい

IT業界はここ数年で右肩上がりに推移しておりまして、収入面でも将来性でもかなり期待できる業界です。

収入をあげるために大切なことは、伸びている業界で働くことです。業界自体が廃れていると、そこでどれだけ結果を出したとしても収入は伸びないです。

逆に、伸びている業界では働けば、普通レベルの仕事でも十分稼いでいくことができるということですね。

ここ数年のITの進化を見ればわかりますが、今後も確実に伸びる業界なので、働くならIT一択かなと思います。

参考:矢野経済研究所「国内企業のIT投資に関する調査を実施(2020年)」

子育てしながら仕事ができる

「子どもが生まれたあとの仕事をどうしよう…。」と悩む女性も多いと思いますが、在宅での仕事であれば子育てしながら働くことができます。

とくに新生児の時期は子どもの状態が気になりますよね。こんなとき、子どもの様子をみながら働けるのは安心です。

また、産前産後などは身体への負担も気になるところなので、こういった問題が解決できるのは嬉しいですよね!

実際、子育てしながら在宅で働いているママさんは多く、育児や家事と両立しながら活躍することも可能です。

年齢・学歴に左右されない

一般職は年齢や学歴が影響することもありますが、IT系の仕事はこれらに左右されないことが多いです。

今回紹介した下記の職業はどれもスキルさえあれば働けるため、年齢や学歴に自信がなくてもOKです。

  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • 動画編集
  • プログラミング
  • Webライター

資格も不要です

スキルさえあれば働けるのがIT業界の魅力です。

手に職をつけるために資格の勉強が必要な職業もありますが、お金も時間もかかるためかなり大変です。

資格不要で気軽に始められるのは大きなメリットかなと思います。

女性が在宅ワークの手に職をつけるデメリット

手に職をつけること自体にデメリットはないのですが、その過程や将来的な部分でデメリットがあるので紹介します!

  1. スキルの習得に時間やお金がかかる
  2. 需要が低くなるスキルもある

スキルの習得に時間やお金がかかる

ひとつ目のデメリットは、習得までに時間やお金がかかることです。専門スキルなので、どうしても無料ですぐにというわけにはいきません。

目安として、例えばプログラミングであれば、習得までに約300時間の学習が必要だといわれています。

まど
まど
1日3時間程度学習して、約3ヶ月だね!

費用は学習方法によって変わってきますが、通信講座やスクールに通うのであれば20〜50万円程度かかる場合もあります。

スキルを習得して就職や案件をこなすようになるとその分の費用は余裕で回収できますが、とりあえずの費用と時間を確保する必要があります。

需要が低くなるスキルもある

ふたつ目のデメリットは、将来的には需要が低くなる、なくなるスキルもあるということです。

どのスキルにもいえることですが、あらゆる仕事の自動化が進んでおり、将来はどうなるかわかりません。

例えば、日経新聞ではすでにAIのライターを導入しているそうです。AIが文章を書くってすごい時代ですよね。

また、昔はかなり専門的なスキルが必要だったWebサイト制作も、いまでは知識0の人が管理画面上で作ることができるようになってきています。

まど
まど
ブログも誰でも簡単に始められるようになったね!

その時代にあわせて必要なスキルを身につけることができる人が今後生き残っていけるのかなと思います。

とはいえ、「あくまで将来的な可能性」であり、直近身につければ稼げるスキルであることは間違いないので、心配しなくてもOKです。

女性が手に職がつく仕事を選ぶ際のポイント3つ

せっかく手に職をつけるわけですから、楽しく結果を出せる仕事を選びたいですよね。
ということで、自分に合った最適な仕事を選ぶためのポイントを紹介します!

  1. 伸びている業界を選ぶ
  2. 自分の経験を活かせる仕事を選ぶ
  3. 第三者から意見をもらう

伸びている業界を選ぶ

業界選びはめちゃくちゃ重要です。
なぜなら、業界で収入や案件数が決まるからです。

伸びていない業界に入ると、がんばっても収入が伸びない、そもそも仕事がないという状態になる可能性が高いのでおすすめしません。

いまはIT業界一択

IT業界は右肩上がりで成長しているため、とりあえずIT業界を選んでおけば間違いないでしょう。

今回紹介した職業はすべてIT業界の仕事なので、このあたりの心配はないかなと思います。

紹介した以外の職業が気になる場合でも、伸びている業界かをチェックしておきましょう!

自分の経験を活かせる仕事を選ぶ

いままでの経験やスキルを活かせる仕事であれば、効率的に手に職をつけることができるためおすすめです!

学校でプログラミングを学んでいた → プログラミング
趣味でブログをやっていた → Webライター

こんな感じ。すでに基礎知識がある状態でのスタートになるので、圧倒的に効率よく学習を進められると思います。

好きなことでもOK

「とくに活かせる経験がない…」という方は、とりあえず好きなこと、やってみたいことでOKです。

好きなことでないと長時間の学習はかなりしんどいので、色々手を出しながらどの仕事なら好きになれそうかを探るイメージでいいかと思います。

第三者から意見をもらう

友人などから、自分はどんな仕事が向いていそうか意見をもらうこともおすすめです!

自分の長所は意外に自覚できていないことも多く、他人に言われて初めて気づくこともあります。

  • もしかしたら人よりうまく文章をかけるかもしれません
  • もしかしたらデザインのセンスがあるかもしれません

「自分の常識は他人の非常識」という言葉があるように、自分が当たり前に思っていることも他人からしたらすごいことかもしれないので、客観的な意見を聞いて、自分の長所を把握してみましょう!

まど
まど
私も人から言われるまで気づかなかった長所がたくさんあるよ!

在宅で仕事をしたい女性が手に職をつける手順

まど
まど
手に職をつけるための手順は次の3ステップ!
  1. まずは業界や仕事内容調査
  2. 実際にやってみる
  3. 向いているとわかったら通信教育や学校に通う

まずは業界や仕事内容調査

業界によって収入や案件数が決まるので、まずは興味がある仕事が伸びている業界かどうかを調べてみましょう!

繰り返しになりますが、おすすめは圧倒的にIT業界です。

次に、具体的にどんな仕事内容なのかを調査します。

仕事内容を見れば、自分がその仕事に向いていそうかどうか判断する基準にもなりますね。

この時点では、「お、これならできそう」「この仕事やってみたい!」と感じる仕事があれば、とりあえず決めてしまってOKです。

実際にやってみる

仕事を決めたら、とりあえず実際に学習してみましょう。

学習してみないとわからないことも多いですし、やってみて向いていないと感じたらやめてもOKです。

まずは独学でいいので、ネットで調べたり参考書を読んだりして仕事のイメージを掴みましょう!

独学におすすめの方法

  1. 参考書で学習する
  2. YouTubeで学習する
  3. 学習サービスを使う

参考書が鉄板かと思いますが、最近はYouTubeや学習サービスもかなり充実していておすすめです。

出費も数千円程度で済むものが多く、リスクも小さいのでとりあえずやってみましょう。

向いているとわかったら通信教育や学校に通う

実際に学習してみて、「これならやっていけそうだな」と感じたら本格的に学習できる環境に飛び込みましょう。

学習方法としては、

  1. スクール
  2. 通信講座
  3. 独学

などがあるんですが、おすすめはスクールや講座を利用することです。
なぜなら、独学でよくある、

  • 勉強方法がわからない…
  • モチベーションが保てない…
  • 疑問があっても解決できない…

などの問題を解決でき、圧倒的効率で学習できるからですね。

職種別おすすめスクールや講座

今回紹介した各職種別に、できるだけ安価で高品質なスクールと講座をまとめてみました!

Webデザイナー

Famm|女性専用webデザインスクール

妊娠や出産を迎える前の女性が未来のライフデザインに向けて学べる、女性専用のWebデザインスクールです!

費用は業界最安値で、1ヶ月でWebデザインを学べる短期集中コースがあり、忙しい女性でも安心して受講できます。

イラストレーター

パルミー

イラストや漫画の描き方を学べるオンライン講座です。動画形式の講座で、ペンの動きなども確認できわかりやすい内容になっています。

オンラインで質問でき、自分の好きな時間に進めることができるため、忙しい女性でも気軽に学習できます。

https://www.palmie.jp/

動画編集

studio US

動画編集・映像制作を学べるオンラインスクールです。

最短2ヶ月でプロのスキルを学ぶことができ、ポートフォリオ作成や仕事を獲得するためのサポートもついており、費用は業界最安値。

最短で動画編集スキルを身につけて稼ぎたい方におすすめです!

プログラミング

TechAcademy

現役のエンジニアからマンツーマンで質の高い講義を受けることができるオンラインスクールです。

最短4週間からスキルを学べ、料金は業界最安値。今なら1週間の無料体験を行っており、「プログラミングが自分に向いているか不安…」という方でも安心して体験できます。

Webライター

WritingHacks

高単価で仕事が取れるライターを目指すオンライン講座です。動画形式の講座で買い切り型。

無制限・無期限に質問することができ、カリキュラムも永久に閲覧ができます。そして費用は他社と比べると圧倒的に安く、出費を抑えたい方にもおすすめです。

手に職をつけたら仕事を探してみる

ここからはスキルが身についたあとの話です。

スキルが身についたら、仕事を探してみましょう!

仕事を探す方法2つ

  1. クラウドソーシングサイト
  2. 転職サイト

方法としては主に上記になるかと思います。

クラウドソーシングサイトは、ランサーズやクラウドワークスのように、ネット上で企業が個人に仕事を依頼するサービスのことですね。

副業やフリーランスとして稼いでいきたい方におすすめです。

長期的に安定した収入を求めるなら、転職をすることになると思います。

転職はかなり労力を使うので、手厚くサポートしてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

おすすめの転職エージェントは、【未経験OK】ITに強いおすすめ転職エージェント3選【実際に利用してみた】にて紹介していますので、こちらもあわせてご覧ください!

【未経験OK】ITに強いおすすめ転職エージェント3選【実際に利用してみた】IT業界に転職したいけど、おすすめのエージェントはありますか?未経験でも大丈夫かな。転職のコツも知りたいです。←こういった疑問に答えます。転職がしたことがない、初めてIT業界に転職する人にとっては不安だらけだと思います。当記事では、実際にIT業界に2回した経験をもとに、実体験をふまえておすすめのエージェントと転職のポイントを紹介します。...

まとめ:手に職をつけて理想の働き方を!

女性は、女性ならではのライフイベントなど考える事が多く大変です。

こんなとき、手に職があれば人生の選択肢が増え、今後の人生が生きやすくなります。

簡単ではありませんが、一度身についたスキルは確実にあなたの人生を良くしてくれるので、手に職をつけて理想の働き方を見つけてみましょう!

今回紹介した職業とおすすめスクール・講座