ライフ

新卒1ヶ月で仕事を辞めたいなら辞めていい話

新卒1ヶ月で仕事を辞めたい人
新卒1ヶ月で仕事を辞めたい人
仕事が辛すぎて辞めたい。でもまだ新卒で入社して1ヶ月だし、さすがに辞めたらやばいよな…。もうどうすればいいのかわかりません。助けてください。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 新卒1ヶ月で仕事を辞めていいのか
  • 1ヶ月で仕事を辞めたい理由
  • 仕事を辞める前に考えること
  • 仕事を辞めるためにするべきこと
  • 実際に仕事を辞めて思ったこと

この記事を書いている私は新卒の会社を2年で辞め、いまでは別の会社で働いています。

結果として辞めてよかったと思いますし、1ヶ月の時点で辞めればよかったと思っています。

ちなみに私は1ヶ月どころか入社前からやばいと感じており、ずっと辞めたいと思いながらもずるずると続けてしまいました。

当記事では、新卒の会社を辞めたいと悩む方に向けて、本当に辞めていいのか、辞める際に考えることを紹介します。

新卒1ヶ月で仕事を辞めていいのか

結論からいうと、辞めてもいいと思います。

なぜかというと、私は辞めたいと思いつつ働き続けて、結果的に身体を壊してしまったからです。

身体を壊した結果、仕事を辞めてから3年以上経ちますが未だに薬を飲まないといけない状態でして、快復するか正直わからないです。

もちろん、短期間で辞めるデメリットもあるのでよく考える必要はありますが。

しかしこうなってでも働き続ける意味って正直ないと思います。

身体が資本というように、身体を壊してしまったら次の会社で働くことすらできなくなってしまいますからね。

ですので、手遅れになる前に辞めたほうが結果的に幸せになれるのかなと思います。

石の上にも三年は嘘です

この言葉、昔はそうだったかもですが、今では通用しないと思っています。

以前までは「転職=悪いこと」のような風潮が強かったわけですが、いまでは転職は当たり前になってきていますよね。

終身雇用が崩壊したといわれる現代において、辞めたいと思っている企業で3年も過ごすのはかなりリスクが大きいです。

第二新卒というカードがある

第二新卒が何かというと、一般的には下記のようにいわれています。

新卒で入社して3年未満の求職者

この第二新卒は、「ほぼ新卒だけど社会人経験がある人材」として、ビジネスマナーなど社会人としての基本を習得していると認識されます。

こうした第二新卒の枠で募集をだしている企業は多くあり、募集も年々増えてきているので、就職のチャンスはかなりあるわけです。

「石の上にも三年」を信じて働いてしまうと、この貴重な第二新卒のカードを失ってしまうことになるので、よく考えたいところです。

1ヶ月で仕事を辞めたい理由

辞めたいと思っている原因について理解できれば、今後の行動の参考にできるのではっきりさせておきましょう。

主な理由は下記になるかと思います。

  • 人間関係
  • 社風
  • 仕事内容や量

順番にみていきましょう。

人間関係

一番多いのはこれかなと思います。

  • 毎日怒られすぎて辛い
  • 同僚と上手くいかない
  • パワハラ・セクハラがひどい

色々ありますが、組織で働く以上どうしてもこういった問題はありますよね。

特に上司関係のトラブルは面倒でして、上司は変えることはできないので根深い問題です。

皮肉を込めて上司ガチャといわれたりもしていますね。

社風

世の中にはやばい社風の会社が多くあります。

私のいた会社は体育会系で精神論で乗り切る社風でしたので、色々とひどかったです。

例えばメンタルを鍛える研修で、下記のようなことをやっていました。

  • 会社の窓から大声で外に向かって挨拶する
  • 素手でトイレ掃除する
  • ひたすら罵倒され、人格を矯正する研修

氷山の一角ですが、なかなかにやばかったと思います。

仕事内容や量

仕事内容が自分に合っていない、仕事量が多すぎるというのもありがちです。

人には得手不得手があるので、自分に合っていない仕事はストレスが半端ないです。

もし私が営業をやれと言われたら1日で病むと思います。

毎日深夜まで残業があるといった状態も危ないです。

そもそも新卒の社員にそこまで残業させないといけない状態になっている時点で良くないのかなと。

新卒1ヶ月で仕事を辞める前に考えること

とはいえ、やはり短期間で辞めるとあまり良く思われないこともあるので、まずは辞める前によく考えたほうがいいです。

とりあえず下記3点についてはまず考えてみましょう。

  • 改善の余地はないか
  • 辞めてからどうするか
  • 辞める以外の選択肢はないか

順番にみていきます。

改善の余地はないか

まずは辞めたいと思っている原因を理解し、それが改善できないかを考えてみましょう。

例えば、

  • 仕事量が多いなら減らしてもらうように上司に相談する
  • 苦手な人がいるならできるだけ関わらない
  • パワハラやセクハラについて相談する

正直難しいかもなんですが、相談できるような状況であれば相談してみたほうがいいです。

上司に言いづらいなら他の人でもいいと思います。

ただかなり勇気がいるので難しいというのがネックですね…。

できる状況の人は行動してみる価値はあるのかなと思います。

辞める以外の選択肢はないか

辞めるというのは最終手段ですので、それ以外の方法で解決できれば一番ダメージが少ないですよね。

例えばこんな選択肢があります。

  • 部署異動する
  • 休職する

それぞれ見ていきます。

部署異動する

今の部署と相性が合わないなら部署を変えてしまうという手があります。

関わる人も仕事内容も変わるので心変わりするかもしれません。

ただ、会社によってはそもそも部署異動ができない、異動しても仕事内容や関わる人が変わらないこともあるので、よく確認してみましょう。

休職する

会社に籍を残したまま休むパターンです。

メンタルを病んだり体調を崩してしまった際にとることが多いです。

注意点としては、復帰したあとのことも考えておく必要があることですね。

そうなってしまった原因が復帰後も改善されないのであれば繰り返す可能性があるので、復帰後どうするかも考えておきましょう。

辞めてからどうするか

辞めてすぐ転職をするのか、しばらく休むのか、休んだあとどうするのかを考えておきましょう。

何も考えずに辞めてしまうと後悔することになるかもしれません。

想像できないという方のために、参考までに例をだしてみます。

  1. 1ヶ月休む
  2. ハロワークにいって職業訓練を受ける
  3. 転職活動する

ハロワークでは職業訓練というものを実施しておりまして、技術的なことを学んで手に職をつけることができます。

専門スキルをつけると就職に有利になるので、それを活かして就職するといった感じですね。

空白期間に関しても1,2ヶ月ぐらいであれば就活をしてたといえば通用するのでそこまで気にならないかと思います。

新卒1ヶ月で仕事を辞めるためにするべきこと

それでもどうしても辞めたい際にやるべきことを紹介します。

主に下記の手順になるかと思います。

  1. 転職について調べておく
  2. 退職の意志を伝える
  3. 退職願を提出する
  4. 引継ぎ

退職や転職について調べておく

何をすればいいかわからないと思うので、まず退職や転職の方法について調べておきましょう。

実際に転職サイトをみたりしてイメージをしておくとなおいいかと思います。

退職の意志を伝える

職場に辞める意志を伝えます。

まずは上司に話すのが筋かなと思います。

この段階で色々話すことになるかと思いますが、そこで辞める以外に方法はないのか、辞めるならいつまでに辞めるのかを話し合っておきましょう。

「辞められたら困る」「ここでだめならどこに行ってもだめだ」とか言われた場合は無視でいいかと思います。

退職代行という選択肢

どうしても退職が難しそうな場合は、「退職代行」というサービスもあります。

怖くて退職を言い出せない状況もあるかと思いますので、そういった場合は退職代行を使ってみるといいかと思います。

調べてみたところ、こちらの「退職代行J-NEXT」というサービスが最も安く、退職できなかった際の返金制度もあるのでおすすめです。

» ¥20,000円でサクッと退職代行!退職スターターキット進呈中

退職願を提出する

会社によって規定はありますが、大体辞める1ヶ月前ぐらいに退職願を出しておきます。

ちなみに「退職願」と「退職届」の2種類があります。

退職願:あくまでお願いであり、却下される可能性がある。
退職届:強制力があり、一定期間後の退職が法律で守られている。

基本的には退職願のほうが印象がいいですが、どうしても辞めれそうにない場合は退職届を出すことになります。

引継ぎ

退職が決まったらあとは自分の業務の引継ぎを行います。

とはいえ、短期間での退職ならそこまで引継ぐこともないかもしれないので、残りの期間にするべきことを相談しておきましょう。

実際に仕事を辞めて思ったこと

私は約2年で新卒の会社を辞めたわけですが、もっと早く辞めればよかったと思っています。

結果的に身体を壊してしまったわけですしね…。

割とどうにでもなる

辞めてから3ヶ月ぐらいニート生活を送っていたわけなんですが、ぶっちゃけまじでどうにでもなると思いました。

結果的になんの問題もなく転職することができて、今は違う環境で働けています。

転職エージェントを使うべし

辞めたあとの仕事をどうしよう…。と悩むと思いますが、そこまで悩まなくてもいいかもです。

初めての転職ということもあって不安で押しつぶされそうでしたが、転職エージェントというサービスがあることを知って、これにかなり救われました。

簡単にいうと、転職を手取り足取り支援してくれるサービスです。

しかも無料で使えます。

私の場合20代前半だったこともあり、かなりの求人数を紹介してくれました。

まずは相談だけでものってくれるので、今のうちから登録しておくことをおすすめします。

どのサイトも5分程度で登録でき、無料で利用できるのでとりあえず試してみましょう。

辞めたい状態を我慢すると、私のように取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

後悔しないために、勇気をだして行動することをおすすめします。

それでは以上です。応援しています。