スクール体験談

【デイトラ体験談】将来に不安を感じ、プログラミングを学んだら稼ぐスキルが身についた話

プログラミングスクールは数が多すぎてとても迷いますよね。

私も一つのスクールに絞るまで、たくさんのプログラミングスクールを調べ検討しました。

そこで今回は、私が最終的に受講することに決めた「デイトラ」というオンラインプログラミングスクールについて説明していきます。

どのスクールにしようか迷っていましたら、是非こちらを参考にしてみてください。

プログラミングスクールを始めたきっかけ

私がプログラミングスクールを始めたきっかけは、今の仕事に不安を覚えたからです。

私は現在、大手日用品メーカーの営業として仕事をしています。

仕事内容は、色々な取引先に対して商品を納品してもらうよう商談を行うというものですが、ふと仕事中に疑問が浮かびました。

それは「この仕事ほとんどAIができるんじゃないか」ということです。

商談するための資料も、私がやるよりも適切な数字の根拠を出すことができますし、取引先からしても中立な立場からAIが判断してくれるとなれば、信頼度も違います。

会社のコストの多くは人件費で、その人件費を削減するためにAIを活用するのは、最もな話です。

そう考えると近い将来、

  • 会社は従業員の首切りをしていくのではないか
  • そしてその対象が私になるのではないか

と不安になったのです。

しかも営業しかやってこなかった私は、何も資格を持っていません。

転職先として今の給料よりも良い条件へいくことは難しかったのです。

そこで、万が一のためにも今から何か手に職をつける必要があると考えました。

そう考えた時、副業としても稼げる且つ、フリーランスや転職が可能なスキルは何かと調べていった結果、「プログラミング」がベストだという結論に辿り着きました。

早速やってみようと意気込んだのはいいのですが、文系育ちの私がプログラミングを続けられるか不安だったので、まず最初は無料で学習してみて続けられそうか判断することにしました。

実際蓋をあけてみると、3ヶ月が経過しても無理なく続けることができており「プログラミングは得意ではないけれど続けられるな」と思えていました。

ですが、このまま独学で成長していくには限界があると感じ、レベルアップを図るためプログラミングスクールに通おうと考えました。

そこで数あるプログラミングスクールの中から「デイトラ」というオンラインのプログラミングスクールを選ぶことにしました。

ここまでが私がプログラミングを始め、スクールに通おうと考えた経緯です。

それでは次に、なぜ「デイトラ」を選んだのかについてお話していきます。

「デイトラ」を選んだ理由

デイトラを選んだ理由は次のとおり。

  • 価格の安さ
  • 仲間の多さ
  • 手厚いサポート

価格の安さ

最初の理由は、何と言っても圧倒的な価格の安さです。

プログラミングスクールはかなり高額な受講料をとっているスクールが多く、人気のスクールだと50万円かかるものがほとんどです。

この金額を払おうと決意できるほど私には勇気がありませんでした。

そんな中で、「デイトラ」はプロのエンジニアによるサポートがあって業界最安級の89,800円で通うことができるんです。

この値段でも正直かなり迷ったのですが、クラウドソーシングに出ている案件を何個か受注できれば元は取れると考え、受講することにしました。

実際、90日間のカリキュラムでHTML・CSS・JavaScript・PHP・WordPressなど、プロのwebスキルをこの値段で手に入れることができるのは非常に魅力的でした。

仲間の多さ

二つ目は仲間の多さです。

私が「デイトラ」を知ったきっかけはTwitterでした。

私はプログラミング学習を始めるにあたり、Twitterを使って同じ悩みを持つプログラミング初心者の人とコミュニケーションを取っていました。

学習を始めて2~3ヶ月目の時に独学に限界を感じ始め、どうすれば今の状況から抜け出せるか悩んでいました。

そんな中、フォロワーの人が「デイトラ」を始めて成長することができたということを知り興味を持つようになりました。

どのくらいの人が受講しているのか調べてみると、Twitter上だけでもかなりの受講者がいて、スクールに対する口コミも非常に良い内容ばかりでした。

「デイトラ」に対する信頼が持てたのと、同じ環境で切磋琢磨し合える仲間が近くにいるというのが、決めての一つでした。

手厚いサポート

三つ目は手厚いサポートです。

1日1つ課題が出され、それを自分の力でやっていくのですが、どうしてもわからない時はSlackというチャットツールを使ってメンターへ質問することができます。

90日でゴールできるようにカリキュラムが作られていますが、メンターへの質問は1年間何度でもすることが可能です。

独学でやっていると、どんなに調べても分からないことがたくさん出てきます。

調べるのは大事ですが、ずっと調べていても時間の無駄ですし、しっかり調べた上で分からなければメンターに質問するのが効率的です。

また、私のような飽き性ですぐに諦めてしまう人でも、辞めずに続けられるような仕組み作りがされています。

例えば「リアルすぎる想定月収」です。

これは、レッスン難易度ごとにスキル価値を試算していて、学習の進捗度によってどれくらい稼ぐことができるかを表しています。

このように、自分の学習内容がどれくらい稼ぐ力になっているのか教えてくれると、やる気の継続度が違います。

以上の3つの理由から「デイトラ」を選択しました。

では次に、実際「デイトラ」をやってみてどうかをお話していきます。

「デイトラ」って実際どうなの?

デイトラを実際に利用した感想の次のとおり。

  • 質問の回答スピードが早い
  • 実践レベルの学習ができる
  • 基本は自力

質問の回答スピードが早い

質問に対するスピードが非常に早いです。

プログラミンスクールによっては、質問ができたとしても回答に時間がかかるといった口コミが多くありました。

しかし、「デイトラ」は質問をしたら大体30分以内に回答がきました。

メンターでなくても、同じ課題をクリアした人で質問に答えられる人が対応するといったシステムなので、このようなスピード感ある回答ができているようです。

ごく稀にメンターではない人の回答で、「これ本当に合ってる?」と不安になることもあります。

基本同じ質問はしないといったルールですが、その時は再度質問し直していました。

分からないことを分からないままにしているとかなりモヤモヤしますよね。

それをすぐに解決してもらうだけでなく、もっと効率的なやり方を教えてくれることがあるので非常に勉強になりました。

実践レベルの学習ができる

独学では、どこまで学習をすれば案件獲得できるのかわかりませんでした。

実際、クラウドソーシングサービスで案件を見ても自分にできるものなのか正直わからず、案件を獲得できるイメージが全く湧きませんでした。

「デイトラ」で学習を進めていく中で、独学では学べなかったweb制作のコツや、実際に使用するコードなど実用性のある内容を学ぶことができました。

デザイン一つにしてもやり方は様々です。その時々に合った最適解を出せるようになりましたし、柔軟な対応ができるようになったのは大きな成長でした。

基本は自力

「デイトラ」は1日1題取り組んでいき、90日で完了させるものです。

各課題で分からない所があればネットでまずは自分で調べ解決し、どうにもならなかったらメンターに質問するといったスタンスです。

つまり、基本は自力で取り組むことになります。

講師から指導を受けながらプログラミング学習を進めていきたいという人には向いていません。

これは完全に自分次第な部分ではありますが、常に講師が側にいてほしいのか、分からない部分だけいてくれればいいのか、その考え方によって「デイトラ」の向き不向きが決まります。

私としてはこの「デイトラ」のシステムの方が良いと考えます。

というのも、講師が常にいると講師に答えを聞いてしまうので「調べる力」が身に付かないからです。

プログラミング学習を始めて1年くらいの人が案件をやっていると、自分の知識だけではどうにもならない問題がほぼ確実に出てきます。

自分で解決方法を調べる力がないと、おそらく案件を完了することができません。

プログラミングで稼ぐには、プログラミングの知識だけでなく調べる力も必須ですので、スクールの時からその力を付けておく必要があります。

そういった意味で「デイトラ」の学習方針は私の考え方と合っていました。

まとめ

プログラミングスクールは数多く存在します。

値段もかなり差がありますし、指導方法も違います。

その中で「デイトラ」をやってみて私は良かったと思っています。

プログラミング知識はもちろんのこと、調べる力を身に付けることができました。

その結果、クラウドソーシング上にある案件の中で、ある程度できそうな内容であれば迷わず応募することができ、初案件で5万円も稼ぐことができました。

そういったチャレンジ精神が付いたのも「デイトラ」のおかげです。

おそらく、ずっと独学でやっていたら自分の学習内容が本当に実務で通用するものなのか不安になり、完璧に知識が付くまで案件応募をしていなかったと思います。

プログラミングの需要はさらに増えてくるので、知識さえ身に付けてしまえば生活に困ることはありません。

数ヶ月続けてみて、継続的にやれそうだと思ったら自己投資してプログラミングスクールに通ったほうが効率的です。

「デイトラ」くらいの受講料であれば、案件を2つ獲得できれば回収できます。

プログラミングはかなり稼げる仕事なので、是非一度挑戦してみてください。

この記事を書いた人

名前:しゅん

副業でプログラミングをする営業マン。今の営業職を辞めて、どこでも働ける環境を作ることが目標!Webライターもやっています。

真戸からの一言

まど
まど
しっかり自走力をつけてくれるスクールなんですね!初案件で5万円も稼げたのはめちゃくちゃすごいです!

デイトラは楽しく学べることでSNSで話題です。

私もTwitterをみていますが、毎日このようなデイトラの学習Tweetが流れてきます!

みんなとがんばっている感じがして楽しそうですね!

コスパよくSNSで仲間と一緒にがんばりたい方におすすめのプログラミングスクールですね。

» 1日1題90日でプロのWEBスキルを手に入れよう|デイトラ

【無料あり】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社【2021年版】これからプログラミングスクールに通ってみたいけど、たくさんあってどこがおすすめなのか知りたい方に向けて書いています。たくさんありすぎてどこが自分にあったスクールなのかわからないという方は多いと思います。そこで今回は、たくさんある中で特におすすめの3校に絞ってプログラミングスクールをご紹介します。...