ライフ

大学生の後悔しないお金の使い道3選!【有意義に使うべき】

お金の使い道に迷う大学生
お金の使い道に迷う大学生
お金を有意義に使いたいけど何に使えばいいんだろう。みんなはどんな使い方をしているのかな。後悔しない使い道を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 大学生の一般的なお金の使い道
  • 大学生のバイト代事情
  • お金を使う前に知っておくべきこと
  • 大学生の後悔しないお金の使い道3選
  • まとめ:人生の投資に使うべき

大学生になってバイトを始める人も多いかと思いますが、その使い道をどうするか迷いますよね。

私は社会人になって6年ほどになりますが、お金の使い方について何も考えておらず「もっとこういう使い方をすればよかった…。」と後悔しています。

結論からいうと、お金は人生の投資になることに使うべきだと思っています。

今後の自分に役に立つことに使うことによって、かなりコスパよくお金を使うことができます。

せっかく稼いだお金を無駄に使って後悔したくないですからね。

当記事では、後悔しないためのお金の考え方や具体的な使い方を紹介します。

それではみていきましょう〜

大学生の一般的なお金の使い道

まずは一般的にどんなことにお金を使う人が多いのかみてみましょう。

  • 飲み会
  • ゲームの課金
  • ファッション
  • 旅行
  • 交際費
  • 物品の購入

だいたいこんな感じです。

飲み会

お酒が飲める年になるので飲み会が頻発します。

最初のうちは新鮮でいいかもですが、特に意味もなく参加するようになるとちょっと考えたほうがいいかもです。

飲み会の費用は大体1回3,000円ぐらいですが、高いときは5,000円ほどするときもありますね。

週1回いったとしたら月で2万円です。

2万あれば高級ディナーを食べれますし、ちょっとした旅にいくこともできますね。

自分が飲み会に参加する理由が特にないなら、本当に参加する価値があるのか一度考えてみましょう。

ゲームの課金

最近はソシャゲーの流行がすごいですね。

スマホがあれば遊べるので、誰もが一度はやったことがあると思います。

このゲームへの課金が趣味という人が実は結構多いです。

消費者庁のデータによると、3人に1人ぐらいの割合で課金している人がいるようです。
参考:スマホゲームに関するアンケート結果
※学生以外も含む

私も課金していたからわかるんですが、一度やりだすと歯止めがきかなくなるんですよね…。

毎月数万単位で課金をしてしまっていました泣

所詮はデジタルのデータなので何も残らないです。

ソシャゲーのガチャが唯一の楽しみという方であればいいですが、そうでないなら課金はまじで後悔するのでおすすめしません。

ファッション

大学生になってファッションにこだわり始める人は多いです。

毎日が私服になりますし、恋愛などで周りの目も意識する時期なのでたくさん買ってしまいますよね。

ファッションが単純に好きという人は全然いいと思います。

ただ、着ない服が大量にでてくるようならちょっと注意です。

とりあえず買ったけど全然着ていない…。

というような服、結構あるんじゃないでしょうか。

服を買う→飽きたらメルカリで売る→新しい服を買う

その場合、このループが最強です。

出費も安くなりますからね。

旅行

休みが多い学生のうちに旅行に行っておきたい人は多いはずです。

そして旅行はよく有意義なお金の使い方のひとつといわれていますね。

なぜなら貴重な体験を得ることができるからです。

例えば海外旅行なら、文化の違いを知ることで価値観が変わったりもします。

こういった体験を買うという使い方はかなりコスパが良いです。

交際費

友人や恋人と遊ぶ際に使う費用です。

大学生だとこういった機会がかなり増えるかなと思います。

例えば1回遊ぶだけでも下記のような費用がかかってきますよね。

  • 交通費
  • 遊び(カラオケ・ゲーセンなど)
  • ご飯代

遊ぶこと自体は全然悪いことではないので、「1ヶ月にいくらまで」と決めて遊ぶといいかもしれません。

物品の購入

最近は魅力的な商品が定期的にでてきますよね。

  • iPhone
  • 新型ゲーム
  • スマートウォッチ

iPhoneに関しては毎年新型がでていて、10万円を超えることもありますね。

毎年新型に買い換えるような人もいるので、毎年10万円の支出は大学生にはかなりの痛手です。

また、一人暮らし用の家具や便利グッズなどもたくさん買ってしまいがちです。

こういったものは「本当に必要か」を一度冷静になってよく考えると無駄な支出を抑えることにつながるのでおすすめです。

大学生のバイト代事情

大学生は大体月にいくら稼いでいるのでしょうか。

大学生の毎月のバイト代

第1位 3万円 47人(15.3%)
第2位 5万円 41人(13.4%)
第3位 4万円 38人(12.4%)
第4位 6万円 33人(10.8%)
第5位 2万円 32人(10.4%)
第6位 7万円 30人( 9.8%)
第7位 1万円 18人( 5.9%)
第7位 8万円 18人( 5.9%)
第9位 10万円 15人(4.9%)
第10位 5000円未満 7人(2.3%)
引用:マイナビ調べ

大体月5万円前後の人が多いようですね。

お金を使う前に知っておくべきこと

がんばって稼いだお金を有意義に使うために知っておくべきことは次のとおり。

  • 貯金をすることも大切
  • 人によって価値観は違う
  • 人生の投資になることに使う

順番にみていきましょう。

貯金をすることも大切

何に使うか迷っているなら、とりあえず貯金するのもおすすめです。

明日事故に遭って入院費が急に必要になった…ということも普通にありえます。

人生なにがあるかわからないので、ある程度の貯蓄をしておかないと常に不安になってしまいますからね。

また、ある程度の資産があるとそれを元手に投資にまわすこともできるので、将来的にお金を稼いていきたいなら貯金もありです。

人によって価値観は違う

お金に対する価値観は人によって違います。

例えばよくわからない美術品が何億という値段で売られていたりしますよね。

人によって物の価値の感じ方は全然違うので、自分が何を大切にしているかを今一度考えてみましょう。

自分が本当に価値があると思うものにはお金を使ってもいいかなと思います。

人生の投資になることに使う

これがまじで大切です。

お金の消費には大きく2種類あります。

  • ただの浪費
  • 自分への投資

ただの浪費

これは遊びや飲み会などの「人が用意した娯楽に対する消費」です。

その時は楽しいかもしれませんが、その後自分には何も残らない浪費になります。

自分への投資

お金を使うことによって自分のスキルにつながる。今後役に立つような知識・経験をつめるような消費です。

例えば読書や勉強などですね。

この自分への投資に使うということがかなり大切で、若いうちからこれをどれだけ意識できるかで今後の人生が大きく変わります。

大学生の後悔しないお金の使い道3選

「じゃあ具体的に何に使えばいいの?」という疑問に答えます。

おすすめの使い道は次のとおり。

  • 時短になる商品を買う
  • スキルになるものに投資する
  • 体験を買う

それぞれみていきましょう。

時短になる商品を買う

買うことによって時間を生み出す商品やサービスです。

例えば下記。

  • ドラム式洗濯機
  • お掃除ロボット
  • 食洗機
  • 家事代行サービス
  • タクシー

感覚としては時間をお金で買うイメージですね。

例えばドラム式洗濯機を買うと、人生から洗濯物を干して乾かすという手間が消えます。

洗濯物をハンガーにかけて干すまで15分として、毎日洗濯したとすると。

15分 × 365日(1年) = 91時間

1年で91時間の時短になります。凄まじいですね。

この浮いた時間でさらにバイトをするなり、勉強にあてるなりすれば、他の人に比べて圧倒的にお金もスキルも手に入れることができるというわけです。

スキルになるものに投資する

今後の人生に役立つ技術や知識になるものにお金を使うのもおすすめです。

例えば下記。

  • 本を読む
  • 資格を取得する
  • プログラミングを学ぶ

読書をして知識をつければ思考力が身につき、自分で考える力がある人は市場価値も高くなります。

また、最近ではプログラミングのスキルが注目されていて、大学生のうちからプログラミングを学ぶ人も増えています。

手に職がつくので就職にも有利になりますし、時間に余裕のある学生のうちから学習を始めると習得も早くなります。

難しそうで抵抗がある…。という方は、無料でプログラミングスクールの体験授業を受けることができるので、自分に合うかとりあえず試してみるのがいいかと思います。

» TechAcademyの無料体験はこちら
【無料あり】現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社【2021年版】これからプログラミングスクールに通ってみたいけど、たくさんあってどこがおすすめなのか知りたい方に向けて書いています。たくさんありすぎてどこが自分にあったスクールなのかわからないという方は多いと思います。そこで今回は、たくさんある中で特におすすめの3校に絞ってプログラミングスクールをご紹介します。...

体験を買う

普段できないような貴重な体験にも大きな価値があります。

  • 海外旅行に行く
  • 一流のサービスを受けてみる

海外旅行で異文化に触れれば、日本の何気ない日常にありがたさを感じることができるようなるというのはよく聞く話ですね。

また、高級ホテルに泊まってみたり、一食数万円するようなディナーを食べてみたりすると、人を感動させるサービスとはどういうものなのかを知ることができます。

こうした貴重な経験を積むことで新たな発見があり、自分の価値を高めることにつながっていきます。

まとめ:人生の投資に使うべき

繰り返しになりますが、お金は人生の投資に使うべきです。

ただの浪費に使ってしまうとそのうちジリ貧になりますが、価値のある使い方をしていると長い目でみればリターンも大きいですからね。

学生時代の私は只々遊びの浪費にお金を使ってしまい、いまではめちゃくちゃ後悔しています。

学生という若いうちからこうした考え方を知ることで今後の人生を有意義に過ごせると思うので、ぜひ今日から意識してみてください。

それでは以上です。

照らされた道
プログラミングの独学はできる?おすすめの学習法や挫折しないためのポイントプログラミングをやってみたいけど、独学はできるのか知りたい。独学といってもなにから手を付ければいいかわからない。こんな悩みはありませんか?当記事ではこれからプログラミングを始める方に、独学は可能なのか、どうやって勉強していけばいいのかをお伝えします。これからプログラミングを始めたい方、始めたばかりの方は必見です。...